近藤房之助 Official Web Site

FUSA DIARY

17/12/25

正直に書くが日本人によるゴスペル音楽に対して少し前までは首を傾げる思いでいた。
でも木村ヒロ君や大阪の四十万(しじま)君(ボクはカッチャンと呼ぶ)のパフォーマンスに接してすっかり魅了されてしまった。
考えてみれば日本人のブルーズだって可笑しなものだ。
彼等の素晴らしさは音楽に対する情熱とその実力。少なくともボクが出会った人達はしたたかなテクニシャンが多かった。
仲間に入れてもらい勉強したいと思うほどだ。
で、ちょっとだけ仲間に入れてもらおうと思う。はじき飛ばされない様近藤二等兵頑張るつもりだ。

2018年2月23日 Me & Comrade JIROKICHI

PAGE TOP
Back Number

|#89[17/12/14] |#88[17/11/27] |#87[17/11/16] |#86[17/10/13] |#85[17/06/22] |#84[17/06/19] |#83[17/04/10] |#82[17/03/22] |#81[17/03/11] |#80[17/02/14] |#79[14/02/26] |#78[14/02/25] |#77[14/02/24] |#76[14/02/19] |#75[14/02/18] |#74[14/02/17] |#73[14/02/06] |#72[14/02/05] |#71[13/05/07] |#70[13/04/30] |#69[13/04/25] |#68[13/04/24] |#67[13/04/11] |#66[13/04/08] |#65[13/04/03] |#64[13/04/01] |#63[13/03/28] |#62[13/03/27] |#61[13/03/18] |#60[13/03/15] |#59[13/03/13] |#58[13/03/12] |#57[13/03/06] |#56[13/03/05] |#55[13/03/04] |#54[12/12/26] |#53[12/12/13] |#52[12/12/12] |#51[12/12/5] |#50[12/12/4] |#49[12/12/3] |#48[12/2/24] |#47[12/2/13] |#46[12/1/16] |#45[10/7/14] |#44[10/4/30] | #43[10/2/14] |

過去の日記はこちら