近藤房之助 Official Web Site

STAFF DIARY

16/9/20

ホウレイ線って顔のどこの線のことをいっているのかよくわからないままこの年になっております。
皆さん、こんにちわ。

いつの間にかセミの鳴き声もすっかり聞こえなくなりましたね。
このところの東京の天気、確実に季節が一つ進んだ感がハンパないです。
今年の夏はといえば、過去最高に蚊に刺されたように思います。
腕なんて蚊に食われた痕だらけです。
汗のかき方もまた一段レベルが上がった気がします。
そんなに熱くもなく辛くもないものでも腹7分目あたりで汗だくです。
オリンピックとか高校野球の感動シーンでの涙腺が前よりも確実に弱くなりました。
もしかして体の変調の時期の季節が一つ進んだのかもしれません。

一つ前の季節の変わり目、これちょっと心当たりがあるんです。
25~6歳だったと思うんですけど、定食屋さんでメニュー見て焼き魚の定食を食べたいなと思った時、え?って自分でも感じたんです。
それまでは焼き魚なんて食べったって腹一杯にならないし、骨あるから食べるの面倒くさいしで、外で食事をする時それまで食べたことがなかったんですが、味覚と食欲が変わったんでしょうか、その時初めて注文して、ちょっと大人になったのかもと思いながら生涯初の焼き魚の定食を食べたもんでした。

話は変わりますが、この時期の心がざわざわする件も一区切りつきましたね。
横浜ファンの皆さん、良かったですね。
お初のCSおめでとうございます。
これからは心を氷のようにして現場に臨みたいと思います。

9/2 横須賀ライブ

横須賀はほぼ年に一度Younger Than Yesterdayさんでライブをさせていただいております。
Younger Than Yesterdayさんの周りの街が急速に変化しておりました。
いつの間にか大きなビルが出来て、初めて行った時と印象が少しづつ変わってきました。
缶ビールを持ったおじさんが前をビールを飲みながら歩いていて、小路を曲がった先の焼き鳥やの店の前で焼いている焼き鳥をいきなり食べてビールを飲んで。で、また食べてお金払って何事もなかったように歩いていく。
その光景が今も焼き付いております。

サウンドチェック、リハ終了。
物販の準備をしていると、房さんがプイッとお出かけ。
パトロールにでも行ったのかな?
準備を終えてもなかなか戻ってきません。
こりゃ、もうどこかに入ったのかな、と、メンバーとエレベータで下に降りて、通りを見渡して房さんがいそうな店にあたりをつけます。
まず斜向かいの蕎麦屋をチェック。
はずれ。
次は角の串焼き屋へ。
外からは見えそうで見えないカウンターの端っこの席。
はっきりわかりませんが、黒っぽい服を着た人がスッとトイレに立っていきました。
カウンターには遠目で赤いものが見えます。
あれ、冷やしトマトだな。
間違いなしと踏んで店に入ると誰もいないカウンターに房さんのバックがありました。
ビンゴ。
なんにしようかな?
メニューを見ていると、房さんがトイレから出てきてびっくりしてました。
「なんだ!お前ら!」
「なんだ、お前らって、房さん何にも言わないで先に行っちゃうから。」「いや、お前らあんまり腹減ってなさそうだったから。よくわかったな。ここ美味いぞ」 確かにそうでした。

四日市の「秀」にしかないって思ってた、中が半熟のうずらの卵の串焼きがありましたもん。

あと、これレバーだったかな?
僕は食べなかったんですが、食べたメンバーは美味しいリアクションしてました。

Younger Than Yesterdayにお越しくださいました皆様、ご来場ありがとうございました。

佐々木先生、塩見さん、いつもありがとうございます。
またどうぞよろしくお願いします!

終演後、芸人さんの乙 島山ノブヨシさんがご挨拶にお見えになりました。

B.B.クィーンズの房さんのモノマネをされている方なんです。
本人を前にネタを披露してくれました。
ナイス、ファイト。
公認ゲットしました。

9/4 錦糸町ライブ

錦糸町に行くのはこの時で二度目。
前回は一昨年のすみだジャズのイベントでした。
今回はそのすみだジャズで僕らの窓口になってくれた農山さんのお店「OLD SCOT」さんでライブをさせていただきました。

OLD SCOTさんは錦糸町の目の前のビルにあります。
ライブをするしないの打ち合わせをした時、駅前のビルだと車の留置とか出来なさそうだし結構搬入するの大変だなって話になったのですが、農山さんの力強い言葉、お任せください。人手はあります。
人海戦術が得意なすみだジャズですから。と。
当日、現場のそばはものすごい賑わい。
カラーコーンは立ってるは、警備員はいるはで搬入の間、車止めとくのは厳しい状況でした。
会場のビルにできるだけ近くて一瞬だけでも止められそうなところから農山さんに電話をすると、ばばばばっとお手伝いさんが来てくれて、僕が車から降ろすものを片っ端から運んで行ってくれました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

賑わっていたのは、会場のあるビルの隣にウインズがあるからとのことで。
納得です。
サウンドチェックを終えると、これまた農山さんがされている裏で繋がっている隣のお店でしばしの時間調整。
残念なことにメシ場の写真はございません。
どうしたもんでしょう。

満員のご来場、本当にありがとうございました。

農山さんをはじめ、すみだジャズのスタッフの皆様。
お世話になりました。
ありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いします。

お店始めて何年って言ってたかな?40年くらいでしたっけ?
OLD SCOTはとてもいい感じのお店です。
お近くにお住いの皆様、ぜひ行ってみてくださいまし。

皆様、ありがとうございました。
農山さん、10月の八丈島もどうぞよろしくお願いします。


Back Number

#413[17/05/09] | #412[17/04/24] | #411[17/04/20] | #410[17/04/18] | #409[17/04/14] | #408[17/04/11] | #407[17/04/06] | #406[17/03/30] | #405[17/03/21] | #404[17/03/15] | #403[17/03/06] | #402[17/03/03] | #401[17/02/21] | #400[17/02/16] | #339[17/02/06] | #338[17/02/03] | #337[17/02/02] | #336[17/01/30] | #335[17/01/16] | #334[17/01/12] | #333[17/01/11] | #332[17/01/05] | #331[16/12/28] | #330[16/12/22] | #329[16/12/20] | #328[16/12/15] | #327[16/12/13] | #326[16/12/12] | #325[16/12/08] | #324[16/12/07] | #323[16/12/05] | #322[16/12/02] | #321[16/12/01] | #320[16/11/28] | #319[16/11/08] | #318[16/11/01] | #317[16/10/31] | #316[16/10/27] | #315[16/10/12] | #314[16/10/11] | #313[16/10/07] | #312[16/10/05] | #311[16/09/30] | #310[16/09/28] | #309[16/09/20] | #308[16/09/13] | #307[16/09/08] | #306[16/08/16] | #305[16/08/01] | #304[16/07/29] | #303[16/07/27] | #302[16/07/21] | #301[16/07/13] | #300[16/07/05] | #299[16/07/01] | #298[16/06/30] | #297[16/06/24] | #296[16/06/15] | #295[16/06/09] | #294[16/06/07] | #293[16/05/25] | #292[16/05/16] | #291[16/05/10] | #290[16/04/19] | #289[16/04/12] | #288[16/04/05] | #286[16/03/28] | #285[16/03/23] | #284[16/03/18] | #283[16/03/16] | #282[16/03/04] | #281[16/03/02] | #280[16/02/22] | #279[16/02/19] | #278[16/02/17] | #277[16/02/09] | #276[16/02/03] | #275[16/02/01] | #274[16/01/27] | #273[16/01/26] | #272[16/01/19] | #271[16/01/06] | #270[16/01/05] | #269[15/12/21] | #268[15/12/16] | #267[15/12/09] | #266[15/12/07] | #266[15/12/03] | #265[15/12/01] | #264[15/11/30] | #263[15/11/25] | #262[15/11/23] | #261[15/11/20] | #260[15/11/18] | #259[15/11/09] | #258[15/11/04] | #257[15/11/02] | #256[15/10/30] | #255[15/10/13] | #254[15/10/08] | #253[15/10/07] | #252[15/09/28] | #251[15/09/24] | #250[15/09/14] | #249[15/09/10] | #248[15/09/03] | #247[15/08/20] | #246[15/08/17] | #245[15/08/14] | #244[15/08/13] | #243[15/08/11] | #242[15/07/23] | #241[15/07/13] | #240[15/07/10] | #239[15/07/06] | #238[15/06/24] | #237[15/06/22] | #236[15/06/18] | #235[15/06/16] | #234[15/06/10] | #233[15/06/05] | #232[15/06/03] | #231[15/05/28] | #230[15/05/19] | #229[15/05/11] | #228[15/05/07] | #227[15/04/30] | #226[15/04/20] | #225[15/04/17] | #224[15/04/14] | #223[15/04/09] | #222[15/04/07] | #221[15/04/06] | #220[15/04/03] | #219[15/04/01] | #218[15/03/27] | #217[15/03/24] | #216[15/03/10] | #215[15/03/09] | #214[15/03/05] | #213[15/03/03] | #212[15/02/23] | #211[15/02/17] | #210[15/02/16] | #209[15/02/13] | #208[15/02/09] | #207[15/02/04] | #206[15/01/26] | #205[15/01/23] | #204[15/01/21] | #203[15/01/19] | #202[15/01/15] | #201[15/01/13] | #200[15/01/09] | #199[15/01/07] | #198[15/01/06] | #197[14/12/17] | #196[14/12/16] | #195[14/12/10] | #194[14/11/27] | #193[14/11/26] | #192[14/11/14] | #191[14/11/12] | #190[14/11/11] | #189[14/11/10]

房チャンネルの日記はこちら

#188[11/02/28] | #187[11/02/26] | #186[11/02/25] | #185[11/02/24] | #184[11/02/18] | #183[11/02/17] | #182[11/01/31] | #181[11/01/11] | #180[11/01/07] | #179[10/12/29] | #178[10/12/28] | #177[10/12/27] | #176[10/12/16] | #175[10/12/09] | #174[10/12/08] | #173[10/12/04] | #172[10/12/03] | #171[10/12/02] | #170[10/12/01] | #169[10/11/30] | #168[10/11/29] | #167[10/11/19] | #166[10/11/16] | #165[10/11/15] | #164[10/11/13] | #163[10/11/12] | #162[10/11/11] | #161[10/11/10] | #160[10/11/09] | #159[10/11/08] | #158[10/11/06] | #157[10/11/05] | #156[10/11/04] | #155[10/11/02] | #154[10/10/30] | #153[10/10/27] | #152[10/10/25] | #151[10/10/22] | #150[10/10/21] | #149[10/10/20] | #148[10/10/19] | #147[10/09/21] | #146[10/09/15] | #145[10/09/14] | #144[10/08/28] | #143[10/08/23] | #142[10/08/17] | #141[10/08/16] | #140[10/08/06] | #139[10/08/04] | #138[10/07/21] | #137[10/07/14] | #136[10/07/13] | #135[10/07/12] | #134[10/07/07] | #134[10/07/02] | #133[10/06/28] | #132[10/06/21] | #131[10/06/18] | #130[10/06/17] | #129[10/06/15] | #128[10/06/14] | #127[10/06/12] | #126[10/06/11] | #125[10/06/10] | #124[10/06/09] | #123[10/06/08] | #122[10/05/21] | #121[10/05/19] | #120[10/05/13] | #119[10/04/30] | #118[10/04/27] | #117[10/04/26] | #116[10/04/20]

過去の日記はこちら