近藤房之助 Official Web Site

STAFF DIARY

17/11/9

こちらのスタッフダイアリーですが、主に房さんのオフステージを中心にお伝えさせていただいております。
メシの写真ばっかじゃん、という声も聞こえなくは無いんですけれどもね。
先ほどフッと思ったのですが、ご来場下さいましたお客様の写真ももっと載せてもいいのかなって。
幸せそうな表情でご観覧くださってる方とか、はっちゃけちゃってる方とか、その方の写真を通してライブの雰囲気が伝わればいいんじゃないかと。
ただやっぱり個人情報などの問題で掲載するのは難しいのかな、とか。諸々の諸事情で本当はライブ会場に居ちゃいけない人が写っちゃったりしたら迷惑かけちゃうんじゃないかとか。
どうしたもんでしょう?
打ち上げとかにいらした方の集合写真は、使うかもしれない旨の話をしてから写真を撮っておりますが、ライブ中めちゃいい表情をしている方の写真も使いたい。
どうしたもんでしょう?
ねぇ。

それでは前編、後編の二回に分けて九州ツアーが始まる前に東北ツアーの現場の様子を皆様方へ。

10/25 鶴岡ライブ

山形まで新幹線で来たメンバーを受け、鶴岡へ。
山形駅で時間を潰さざるを得なかったことは、ここではあえて触れないようにしておきます。

会場のBAR ChiCさんです。
鈴木さんにはここ何年か毎年お世話になっております。亡くなった伝兵衛さんのNHKホールのライブで初めてお目にかかってから何年になりますかね。
本当にいつもよくしていただいております。
鈴木さん、今回も本当にありがとうございました。

サウンドチェック、リハを終えると前回も行ったお店へと。

いつもいっぱい食べる旭くん。
この日は別の理由により他のメンバーと腹の減り具合が違うのはこれも特に触れずにしておきます。

安定の冷やしトマト。

お座敷で脱いでた靴を履き直し、いざ本番。

ライブの前半を過ぎたあたりで外に出て電話をかけたり、

近くを歩いて街の様子を写真に収めたりして会場に戻ったら、なぜかカメラのシャッタースピードが1/160とバルブしか動かなくなるという症状に見舞われてしまいました。
歩きながらカメラのどこかを触ってしまったのだろうと、メニュー画面をいろいろ探してみましたが解決できる糸口が見つかりません。
この後、東北ツアーはこの症状のまま写真を撮らざるを得ませんでした。
東京に戻ったらニコンに持っていかなくては、と、その前に会社の師匠に見てもらったら10秒で治ってしまいましたが。
これもあってこの日は写真を撮るのがチョー億劫になってしましました。

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
来年は皆様の素敵な笑顔をバンバン撮りたいと思います。
鈴木さん、お世話になりました!
また来年も元気でお目にかかれますことを。

10/26 弘前ライブ

鶴岡から弘前へ。
九州とか一つ県をまたいで別の街にというのはよくありますが、東北でこれをやると想像以上に遠いのです。
秋田県はとにかくでかい。
「出来れば高速に乗る前にメシにしたいよね。」
そう言って鶴岡のホテルを出発。
日本海側に伸びてる高速道路がどこまでなのかを旭くんにググってもらいながら一路弘前まで。
何か店はないかとキョロキョロしてたのですが、緑の看板が見えたのでナビを無視して高速へと向かいました。
しかし、その高速も酒田のあたりですぐに終わってしまって下道へ。
なんだ、繋がってねーじゃん。
景色は綺麗なのですが、食事処は見当たらず。
房さんがレストランの看板を目にして、「そこに行こう」ってなりましたが、行けども行けどもレストランは無く、「もしかしてさっき通り過ぎた道の駅の中にあったんじゃないんですか?」「しょうがない。先を急ごう」
何年か前の松江から京丹後に向かった断食街道のことを思い出してしまいました。
「高速に乗ったら、何かあるんじゃないか?」淡い期待を込めて象潟インターから高速へ。
パーキングはあるもののトイレと自販機のみ。
結局先に進んでも何もなさそうでしたので、一旦高速を降りて秋田空港のレストランで食事をするという結果になってしまいました。

軽くぐったりになりながらも弘前着。
会場は弘前東栄ホテルさん。
宿泊先も兼ねておりましたので、今回は本当に助かりました。

ステージ上の準備が整うとメンバーは近場の店へと。
他の諸々の準備をしていると、ここにいるメールがありました。

追っかけ向かうとドリンクが運ばれ、一通り注文していたものが運ばれてくる頃合いでした。

「ナスの浅漬け」
これは房さん発注だな。

「サラダ」
このヘルシー路線はヤンシーだろ。

「串盛り」
旭だな。

「きのことベーコンの焼き物」
うーん、房さんかな?

最後に出てきた×と書かれた焼き魚。
ナニ?
だれ?

ささっと済ませて本番へ向かいました。

会場にお集まり頂きましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。

木村さんを始め弘前東栄ホテルの皆様、今年もたいへんお世話になりました。
ありがとうございました!
またどうぞよろしくお願いいたします。

終演後は斉藤さんのお店へ向かうのがいつもの流れ。
今回もお邪魔してきました。

旭がトイレに向かった後、鍵をかけて店に戻れないようにしようとしている本多さんの図。
ちなみに余計な情報かもしれませんが、本多さんにはお孫さんがいらっしゃるそうです。

房さんと一緒に写っている方は、房さんの京都時代によくライブにきてくれたお寺さんをされている方で、この日わざわざ京都から来られていたそうです。
本当に久しぶりに会ったみたいで、房さんのテンションがかなり上がっておりました。
その様子の写真もありますが、自主規制の対象案件です。
申し訳ありません。
斉藤さんのお店でエゲツないBLUESが流れておりました。
京都でお寺さんをされているという紹介を受けたばかりでした。
それまでお酒もそこそこ入っていたのかもしれませんね。
曲の佳境で立ち上がって「オーマイガー!!オーマイガー!!」ってその先輩が叫んでおられました。
「隣に座っていた本多さんに「えっ!聞いた?今の?オーマイガー!って」「うん、聞いた。」
「えー、マジか!」二人ともちょっとした違和感を覚えたのは間違いありません。
だって、ねぇ、お寺さんですもん。ちょっとびっくり。
が、しかし、きっと音楽の偉大な神様というのは、宗教さえも軽く超越してしまう存在なのかもしれません。
あれ、なんかうまいこと言っちゃいましたか?

弘前の皆様、ありがとうございました!

斉藤さん、今回もお世話になりました!
ありがとうございました!


Back Number

#436[17/11/09] | #435[17/11/08] | #434[17/11/06] | #433[17/10/20] | #432[17/10/16] | #431[17/10/03] | #430[17/09/19] | #429[17/09/13] | #428[17/09/08] | #427[17/08/30] | #426[17/08/22] | #425[17/08/16] | #424[17/08/10] | #423[17/07/31] | #422[17/07/26] | #421[17/07/20] | #420[17/07/12] | #419[17/06/26] | #418[17/06/21] | #417[17/06/13] | #416[17/06/05] | #415[17/05/31] | #414[17/05/22] | #413[17/05/09] | #412[17/04/24] | #411[17/04/20] | #410[17/04/18] | #409[17/04/14] | #408[17/04/11] | #407[17/04/06] | #406[17/03/30] | #405[17/03/21] | #404[17/03/15] | #403[17/03/06] | #402[17/03/03] | #401[17/02/21] | #400[17/02/16] | #339[17/02/06] | #338[17/02/03] | #337[17/02/02] | #336[17/01/30] | #335[17/01/16] | #334[17/01/12] | #333[17/01/11] | #332[17/01/05] | #331[16/12/28] | #330[16/12/22] | #329[16/12/20] | #328[16/12/15] | #327[16/12/13] | #326[16/12/12] | #325[16/12/08] | #324[16/12/07] | #323[16/12/05] | #322[16/12/02] | #321[16/12/01] | #320[16/11/28] | #319[16/11/08] | #318[16/11/01] | #317[16/10/31] | #316[16/10/27] | #315[16/10/12] | #314[16/10/11] | #313[16/10/07] | #312[16/10/05] | #311[16/09/30] | #310[16/09/28] | #309[16/09/20] | #308[16/09/13] | #307[16/09/08] | #306[16/08/16] | #305[16/08/01] | #304[16/07/29] | #303[16/07/27] | #302[16/07/21] | #301[16/07/13] | #300[16/07/05] | #299[16/07/01] | #298[16/06/30] | #297[16/06/24] | #296[16/06/15] | #295[16/06/09] | #294[16/06/07] | #293[16/05/25] | #292[16/05/16] | #291[16/05/10] | #290[16/04/19] | #289[16/04/12] | #288[16/04/05] | #286[16/03/28] | #285[16/03/23] | #284[16/03/18] | #283[16/03/16] | #282[16/03/04] | #281[16/03/02] | #280[16/02/22] | #279[16/02/19] | #278[16/02/17] | #277[16/02/09] | #276[16/02/03] | #275[16/02/01] | #274[16/01/27] | #273[16/01/26] | #272[16/01/19] | #271[16/01/06] | #270[16/01/05] | #269[15/12/21] | #268[15/12/16] | #267[15/12/09] | #266[15/12/07] | #266[15/12/03] | #265[15/12/01] | #264[15/11/30] | #263[15/11/25] | #262[15/11/23] | #261[15/11/20] | #260[15/11/18] | #259[15/11/09] | #258[15/11/04] | #257[15/11/02] | #256[15/10/30] | #255[15/10/13] | #254[15/10/08] | #253[15/10/07] | #252[15/09/28] | #251[15/09/24] | #250[15/09/14] | #249[15/09/10] | #248[15/09/03] | #247[15/08/20] | #246[15/08/17] | #245[15/08/14] | #244[15/08/13] | #243[15/08/11] | #242[15/07/23] | #241[15/07/13] | #240[15/07/10] | #239[15/07/06] | #238[15/06/24] | #237[15/06/22] | #236[15/06/18] | #235[15/06/16] | #234[15/06/10] | #233[15/06/05] | #232[15/06/03] | #231[15/05/28] | #230[15/05/19] | #229[15/05/11] | #228[15/05/07] | #227[15/04/30] | #226[15/04/20] | #225[15/04/17] | #224[15/04/14] | #223[15/04/09] | #222[15/04/07] | #221[15/04/06] | #220[15/04/03] | #219[15/04/01] | #218[15/03/27] | #217[15/03/24] | #216[15/03/10] | #215[15/03/09] | #214[15/03/05] | #213[15/03/03] | #212[15/02/23] | #211[15/02/17] | #210[15/02/16] | #209[15/02/13] | #208[15/02/09] | #207[15/02/04] | #206[15/01/26] | #205[15/01/23] | #204[15/01/21] | #203[15/01/19] | #202[15/01/15] | #201[15/01/13] | #200[15/01/09] | #199[15/01/07] | #198[15/01/06] | #197[14/12/17] | #196[14/12/16] | #195[14/12/10] | #194[14/11/27] | #193[14/11/26] | #192[14/11/14] | #191[14/11/12] | #190[14/11/11] | #189[14/11/10]

房チャンネルの日記はこちら

#188[11/02/28] | #187[11/02/26] | #186[11/02/25] | #185[11/02/24] | #184[11/02/18] | #183[11/02/17] | #182[11/01/31] | #181[11/01/11] | #180[11/01/07] | #179[10/12/29] | #178[10/12/28] | #177[10/12/27] | #176[10/12/16] | #175[10/12/09] | #174[10/12/08] | #173[10/12/04] | #172[10/12/03] | #171[10/12/02] | #170[10/12/01] | #169[10/11/30] | #168[10/11/29] | #167[10/11/19] | #166[10/11/16] | #165[10/11/15] | #164[10/11/13] | #163[10/11/12] | #162[10/11/11] | #161[10/11/10] | #160[10/11/09] | #159[10/11/08] | #158[10/11/06] | #157[10/11/05] | #156[10/11/04] | #155[10/11/02] | #154[10/10/30] | #153[10/10/27] | #152[10/10/25] | #151[10/10/22] | #150[10/10/21] | #149[10/10/20] | #148[10/10/19] | #147[10/09/21] | #146[10/09/15] | #145[10/09/14] | #144[10/08/28] | #143[10/08/23] | #142[10/08/17] | #141[10/08/16] | #140[10/08/06] | #139[10/08/04] | #138[10/07/21] | #137[10/07/14] | #136[10/07/13] | #135[10/07/12] | #134[10/07/07] | #134[10/07/02] | #133[10/06/28] | #132[10/06/21] | #131[10/06/18] | #130[10/06/17] | #129[10/06/15] | #128[10/06/14] | #127[10/06/12] | #126[10/06/11] | #125[10/06/10] | #124[10/06/09] | #123[10/06/08] | #122[10/05/21] | #121[10/05/19] | #120[10/05/13] | #119[10/04/30] | #118[10/04/27] | #117[10/04/26] | #116[10/04/20]

過去の日記はこちら