近藤房之助 Official Web Site

STAFF DIARY

18/02/27

先日の高円寺JIROKICHIライブにご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

新しいプロジェクトのMe & Comradeの第一回目をソールドアウトという最高のスタートを切ることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。
BluesとGospelのコラボレーションのライブはとても素晴らしいものでした。
感動的なシーンも随所に見受けられました。
このようなライブを実現することが出来たのも、木村HIROの尽力があってこそ。キムニーを始め、メンバーの皆様、ありがとうございました!

またどこかでBlues’n Gospelが出来たらいいですね。

次回4/23のMe & Comrade vol.2はサブタイトルに~房と美女と美女と~ありますように、麻宮百さん、鈴木結女さんをお迎えしてお送りいたします。

麻宮百(Vo)
麻宮 百(まみや もも)※2016年3月に渡邊真美から改名しました。
歌手/作詞家
現在はジャズの老舗「代々木ナル」に定期的に出演。自身のユニットMami and Tamashiではピアニスト後藤 魂と共にジャズ、シャンソン、ボッサ、フレンチポップス、温かみのあるオリジナルソングなど、個性あふれるセレクションでライブを行っている。両国生まれ。フランスとマレーシアの帰国子女である。1990年BBクイーンズのメンバーとして「おどるポンポコリン」でデビュー。

鈴木結女(Vo)
中学2年生の時、マイケルジャクソンの『スリラー』を聴いたことがきっかけで作詞・作曲を始め、1991年、大学3年生のときヴァージン・ジャパン初の女性アーティストとしてアルバム『自分の色』でデビュー。
同年のbayfm BAY KID'S STREET 『BRIGHTEST HOPE No.1』受賞に続き、Tokyo-FM『ライオン・リスナーズ・グランプリ』にて最優秀新人賞を受賞する。

1995年テレビアニメ『NINKUー忍空ー』主題歌『輝きは君の中に』で、日本レコード協会ゴールドディスク賞を受賞。

その後、結婚、渡米による約10年間の活動休止期間を経て、2010年帰国し、活動再開。 [ Sound Horizon ]のアルバム『Marchen』にゲストボーカルとして参加した後、2012年には14年ぶりのミニアルバム『ZERO』、2015年にはマキシシングル『Birth』をリリース。2016年、全作詞、作曲、ボーカルを務めるバンド[Ninth Innocence]のファーストアルバム『Eternal Dimensions』を全国発売した。
現在は、ソロでライブやイベントに多数出演しながら、楽曲提供にも力を注いでいる。

どのような内容になるのかは、これからの選曲であったり、構成であったりで未だ見えておりません。まあ、どのような内容になるか今の時期から予想ができるようじゃ面白くもなんともないですよね。房さんと、百さんと結女さん。一体どんなコラボになるのやら。
会場にもすでにチケットの予約が入っているそうです。
ご予定をお考えの皆様、ぜひ早めのご予約をお願いします。

それではお伝え出来ていない現場のご報告を少しばかり。

1/26 松阪ライブ

京都で腹ごしらえをしてから松阪へ向かうことに。

これはツアー中の1食目はがっつり炭水化物の房さんセレクト。

こちらはツアー中、いつでもがっつりの旭くん。カレー丼とそばのセットです。
おそらく当の本人はこれでも遠慮してるはず。

おしゃれ番長のヤンシーは白シャツ着ているのに、強気にカレーうどんを注文してました。
この蕎麦屋さんはカレーうどんとか、旭くんのカレー丼のセットを注文する方が多いという印象でした。ヤンシーはもしかしてカレーうどんを食べるつもりはなかったのかもしれませんが、店内に漂うカレー臭に食欲の回路が乗っ取られてしまったのかもしれません。
ありますよね。こういうこと。
カレーの引力は僕にとっても結構強くて、そんなに食べるつもりじゃなくても何かに呼ばれてカレーを注文することがよくあります。
現に、この後もヤンシーと旭の発するカレー臭に呼ばれたのか後から来るお客さんのカレー率が
高かったのもあながち間違いとは言い切れないと思います。

ヤンシーさんがティッシュ1枚でカレーの飛び跳ねをガードするの図。
このていで、かなり、かなり慎重にカレーうどんをすすっておりました。
途中、旭の着ているパーカーをむしり取ろうとする発言もありましたけれどもね。
注文の際ボクはあえて黙ってましたけど、マクサに行ったら悶絶賄いカレーがあるのにも関わらず、この二人はその事など脳裏の片隅にも無いようで。
で、結果胸元は完全ガードできたようでしたが、シャツの裾に一点のカレー染みをマクサに着いて発見してました。

これはボクの注文の中華そば。
写真の通り、シンプルなお味でした。

時間調整で途中で休憩しつつ松坂を目指します。

ネタ用にこういうことも最近は前のめりでやってくれるようになりました。
お、顔出そうか?って。
お願いする前に、ありがたいことです。

ホテルに先にチェックインをし、会場のマクサへ。

甘えるようなこと言ってしまいますが、マクサは本当にやりやすい会場なんです。
楽器運んでセッティングしてしまえば、もうオッケー。
これまでに困った事やトラブルは一度だってありません。いつもバッチリ準備を整えていてくれるのです。

今回も問題点など一つもなく、すんなりと準備終了。

めちゃめちゃ美味しい賄いカレーをいただいて本番に備えます。
カレーかぶりのお二方もがっついてました。
中山先輩、今回のカレーも絶品でした。
美味しゅうございました。ありがとうございました。

この日は道中所々雪もちらついていて、本当に寒い日でした。
そんな中会場にお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

松阪といえばお馴染みギターの河内プロ。
今回も炸裂していただきました。

旭くんは集中して入り込んでいる時、どうしてもこの口元になってしまうようです。
ですから演奏中の旭くんで口元が緩んでいるシャッターチャンスはなかなか巡ってこないのです。

中山先輩を始め、マクサのスタッフの皆様。
いつも本当に温かく迎えてくださいましてありがとうございます!
おかげさまで毎回安心しきって小屋入りさせていただいております。

あとはマクサでいつものごとくの抱腹絶倒の打ち上げです。
いや、今回も痺れさせていただきました。
松阪、伊勢方面の皆様。
本当にありがとうございました!

中山先輩、次いつにしますか?


Back Number

#461[18/05/30] | #460[18/05/22] | #459[18/05/14] | #458[18/04/20] | #457[18/04/17] | #456[18/04/12] | #455[18/04/02] | #454[18/03/30] | #453[18/03/22] | #452[18/03/14] | #451[18/03/09] | #450[18/02/27] | #449[18/02/14] | #448[18/01/19] | #447[18/01/16] | #446[18/01/10] | #445[18/01/09] | #444[17/12/26] | #443[17/12/14] | #442[17/12/12] | #441[17/12/08] | #440[17/12/07] | #439[17/12/01] | #438[17/11/28] | #437[17/11/14] | #436[17/11/09] | #435[17/11/08] | #434[17/11/06] | #433[17/10/20] | #432[17/10/16] | #431[17/10/03] | #430[17/09/19] | #429[17/09/13] | #428[17/09/08] | #427[17/08/30] | #426[17/08/22] | #425[17/08/16] | #424[17/08/10] | #423[17/07/31] | #422[17/07/26] | #421[17/07/20] | #420[17/07/12] | #419[17/06/26] | #418[17/06/21] | #417[17/06/13] | #416[17/06/05] | #415[17/05/31] | #414[17/05/22] | #413[17/05/09] | #412[17/04/24] | #411[17/04/20] | #410[17/04/18] | #409[17/04/14] | #408[17/04/11] | #407[17/04/06] | #406[17/03/30] | #405[17/03/21] | #404[17/03/15] | #403[17/03/06] | #402[17/03/03] | #401[17/02/21] | #400[17/02/16] | #339[17/02/06] | #338[17/02/03] | #337[17/02/02] | #336[17/01/30] | #335[17/01/16] | #334[17/01/12] | #333[17/01/11] | #332[17/01/05] | #331[16/12/28] | #330[16/12/22] | #329[16/12/20] | #328[16/12/15] | #327[16/12/13] | #326[16/12/12] | #325[16/12/08] | #324[16/12/07] | #323[16/12/05] | #322[16/12/02] | #321[16/12/01] | #320[16/11/28] | #319[16/11/08] | #318[16/11/01] | #317[16/10/31] | #316[16/10/27] | #315[16/10/12] | #314[16/10/11] | #313[16/10/07] | #312[16/10/05] | #311[16/09/30] | #310[16/09/28] | #309[16/09/20] | #308[16/09/13] | #307[16/09/08] | #306[16/08/16] | #305[16/08/01] | #304[16/07/29] | #303[16/07/27] | #302[16/07/21] | #301[16/07/13] | #300[16/07/05] | #299[16/07/01] | #298[16/06/30] | #297[16/06/24] | #296[16/06/15] | #295[16/06/09] | #294[16/06/07] | #293[16/05/25] | #292[16/05/16] | #291[16/05/10] | #290[16/04/19] | #289[16/04/12] | #288[16/04/05] | #286[16/03/28] | #285[16/03/23] | #284[16/03/18] | #283[16/03/16] | #282[16/03/04] | #281[16/03/02] | #280[16/02/22] | #279[16/02/19] | #278[16/02/17] | #277[16/02/09] | #276[16/02/03] | #275[16/02/01] | #274[16/01/27] | #273[16/01/26] | #272[16/01/19] | #271[16/01/06] | #270[16/01/05] | #269[15/12/21] | #268[15/12/16] | #267[15/12/09] | #266[15/12/07] | #266[15/12/03] | #265[15/12/01] | #264[15/11/30] | #263[15/11/25] | #262[15/11/23] | #261[15/11/20] | #260[15/11/18] | #259[15/11/09] | #258[15/11/04] | #257[15/11/02] | #256[15/10/30] | #255[15/10/13] | #254[15/10/08] | #253[15/10/07] | #252[15/09/28] | #251[15/09/24] | #250[15/09/14] | #249[15/09/10] | #248[15/09/03] | #247[15/08/20] | #246[15/08/17] | #245[15/08/14] | #244[15/08/13] | #243[15/08/11] | #242[15/07/23] | #241[15/07/13] | #240[15/07/10] | #239[15/07/06] | #238[15/06/24] | #237[15/06/22] | #236[15/06/18] | #235[15/06/16] | #234[15/06/10] | #233[15/06/05] | #232[15/06/03] | #231[15/05/28] | #230[15/05/19] | #229[15/05/11] | #228[15/05/07] | #227[15/04/30] | #226[15/04/20] | #225[15/04/17] | #224[15/04/14] | #223[15/04/09] | #222[15/04/07] | #221[15/04/06] | #220[15/04/03] | #219[15/04/01] | #218[15/03/27] | #217[15/03/24] | #216[15/03/10] | #215[15/03/09] | #214[15/03/05] | #213[15/03/03] | #212[15/02/23] | #211[15/02/17] | #210[15/02/16] | #209[15/02/13] | #208[15/02/09] | #207[15/02/04] | #206[15/01/26] | #205[15/01/23] | #204[15/01/21] | #203[15/01/19] | #202[15/01/15] | #201[15/01/13] | #200[15/01/09] | #199[15/01/07] | #198[15/01/06] | #197[14/12/17] | #196[14/12/16] | #195[14/12/10] | #194[14/11/27] | #193[14/11/26] | #192[14/11/14] | #191[14/11/12] | #190[14/11/11] | #189[14/11/10]

房チャンネルの日記はこちら

#188[11/02/28] | #187[11/02/26] | #186[11/02/25] | #185[11/02/24] | #184[11/02/18] | #183[11/02/17] | #182[11/01/31] | #181[11/01/11] | #180[11/01/07] | #179[10/12/29] | #178[10/12/28] | #177[10/12/27] | #176[10/12/16] | #175[10/12/09] | #174[10/12/08] | #173[10/12/04] | #172[10/12/03] | #171[10/12/02] | #170[10/12/01] | #169[10/11/30] | #168[10/11/29] | #167[10/11/19] | #166[10/11/16] | #165[10/11/15] | #164[10/11/13] | #163[10/11/12] | #162[10/11/11] | #161[10/11/10] | #160[10/11/09] | #159[10/11/08] | #158[10/11/06] | #157[10/11/05] | #156[10/11/04] | #155[10/11/02] | #154[10/10/30] | #153[10/10/27] | #152[10/10/25] | #151[10/10/22] | #150[10/10/21] | #149[10/10/20] | #148[10/10/19] | #147[10/09/21] | #146[10/09/15] | #145[10/09/14] | #144[10/08/28] | #143[10/08/23] | #142[10/08/17] | #141[10/08/16] | #140[10/08/06] | #139[10/08/04] | #138[10/07/21] | #137[10/07/14] | #136[10/07/13] | #135[10/07/12] | #134[10/07/07] | #134[10/07/02] | #133[10/06/28] | #132[10/06/21] | #131[10/06/18] | #130[10/06/17] | #129[10/06/15] | #128[10/06/14] | #127[10/06/12] | #126[10/06/11] | #125[10/06/10] | #124[10/06/09] | #123[10/06/08] | #122[10/05/21] | #121[10/05/19] | #120[10/05/13] | #119[10/04/30] | #118[10/04/27] | #117[10/04/26] | #116[10/04/20]

過去の日記はこちら